親ばか日記

ギャング文鳥ぷる&なな。 最強にワガママで、最高に可愛い文鳥さんの日々を綴ってみました。 旧URLは http://blog.goo.ne.jp/ryoryonga1215

Entries

そらちゃん、おやすみなさい。

本日、そらちゃんが眠りにつきました。

今日は、私自身が病院で検査があって、会社を休んでいました。
病院が終わってすぐ、帰宅すればよかったのですが・・・。

毎日、そらに会うために、スーパー定時で帰ってきていた、私は、
銀歯が取れていて、歯医者に行かなきゃいけないのを先延ばしにしていて。。。

検査の帰りなら、歯医者に行っても遅くならないで帰ってこれる!
なんて油断をしました。。。

あと2時間早く帰ってきていれば、そらに会えたのに。。。
歯医者までの時間つぶしに、お洋服なんて、バカ買いしていた、自分が恨めしい。。。

そんなことはどーでもいいですね。
すみません、頭の中が混乱していて。。。

帰宅したときには、もう冷たくなっていました。
そらちゃん、そばにいてあげられなくて、ゴメンネ。
いっぱい、いっばい、頑張ったね。
今朝、最後に歌ってくれてありがとう!!!

そら、もうね苦しくないね。。。

大好きなふーちゃんに会えたかな?
またふーちゃんにダンス踊って、ららちゃんに怒られてるかな?

そら。。。
いっぱい、いっぱい、ありがとう!!

2002年の1月に、推定1歳ほどで我が家に来たそら。
推定で7歳半から8歳だったと思われます。
また、そらが我が家にきたいきさつなんかは、今晩にでも書きたいと思います。

このブログや、mixiの日記を通して、たくさんの方に応援していただきました。
本当に力をいただきました。
ありがとうございました!!!

そして、そら。
ららがいなくなった悲しみを、そらの看病で紛らわしていた部分もありました。
そらちゃん、3ヶ月しか我が家の1等賞の場所にいさせてあげられなくてゴメンネ。

そらちゃん、天国でもティッシュに包まって、小松菜のジク、吸うのかな?(笑)
そら、大好き!!
そらから、勇気、いっぱいもらいました。
そら、ありがとう!!!

070103 (2)

070107 (5)

070716 (5)

D1000081_20090306174952.jpg

D1000174.jpg

080127 (2)

DSCN1722小
スポンサーサイト

*Comment

そらちゃん。 

こんばんは、以前鍵付きコメントを一度だけさせて頂きました
ぷるちゃんファンのS子と申します。

毎日、そらちゃんの様子を見にコッソリお邪魔しておりました。
そらちゃん、りょうさんお疲れ様でした。
先日のご飯の動画で、ご飯入れに足を乗せていて
しっかり食欲もあったから天寿を全うされたのですね。

寂しくなりますけれど、これからもいつまでも一緒ですよね。

そらちゃんの歌はぷるちゃんが受け継いでいくのですね。
ぷるちゃんとななちゃんにヒナヒナちゃんが出来たとしたら
またその歌は続いていくのかも。

以前の日記も全部拝見いたしました。
小松菜を止まり木に巻いて足で押さえてる写真は
本当に可愛らしいし、また台詞が可愛いのですよね。
掃除の時に頑張っても片付けられちゃうのですよね小松菜。
とても微笑ましかったです。

うちの可愛い白ブンも1ヶ月前に亡くなりましたので、
そらちゃんと仲良くしてもらえたらなと思います。
小松菜を水入れの足場に巻いていましたので小松菜巻き競争など。

そらちゃんを知ってまだ数ヶ月ですけれど、
涙が出てたまらなく寂しいです。

そらちゃん、可愛い姿を本当に有難う 。
  • posted by s子 
  • URL 
  • 2009.03/06 19:00分 
  • [Edit]

そらちゃん、おやすみなさい 

いよいよその時が来てしまったのですね…。
長い間、そして、たくさんがんばったそらちゃん、きっと幸せだったと思います。
そらちゃん、最期は今までたくさんお世話をしてくれたりょうさんに
心配かけずに旅立ちたかったのかもしれませんね…。
ふと、そんな風に思いました。

本当に本当にそらちゃん、がんばりました!
ワタシも涙が止まりませんが、そんなことではそらちゃんに怒られそう…。
きっと、きっと、そらちゃんはあちらで、ふーちゃんやららちゃんに会って
また、お歌を歌っていると思います。
我が家の先代・桜文鳥とも仲良くしてあげてね。

りょうさんも看病、お疲れさまでした。
今は思いっきり悲しんで、そして、ゆっくり休んでくださいね。
そして、1日でも早く笑顔が戻りますように…お祈りしています。

おやすみ、そらちゃん…。
  • posted by Chiara 
  • URL 
  • 2009.03/06 20:13分 
  • [Edit]

そらちゃん、ありがとう 

そらちゃん、苦しかったでしょうに本当に長いこと頑張りましたね。
すごい気力で愛に応えていましたね。
えらかったよ、そらちゃん。
朝はお歌もうたってりょうさんを見送ったのですね。
小松菜が大好きなそらちゃん、塩土にちょこんと乗っているそらちゃん、嘴にカラフルなお花の形のお弁当つけていたそらちゃん・・・。
可愛いくて頑張り屋のそらちゃんに沢山癒されました。
ありがとう、そらちゃん・・・忘れないよ。

りょうさん、どうぞ御身体を大切になさって下さいね。

そらちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
  • posted by Nao 
  • URL 
  • 2009.03/06 23:43分 
  • [Edit]

そらちゃん… 

随分頑張ったね。
りょうさんの愛情をいっぱい貰ったよね!
だから最後まで『生きたい!』って、『りょうさんの傍にいたい!』って、
毎日精一杯生きていたと思います。
3番目だなんて思うのは人間からの順位なだけで、
きっとそらちゃん自身は一番だと思っていたはず(^_-)-☆
楽しい思い出を胸に旅立ったよね!
空の上ではゆっくり過ごしたり、ふーちゃん・ららちゃんと遊んでね。
我が家のピッチとも遊んであげてね。

そらちゃん、おやすみなさい。
  • posted by Cちゃん 
  • URL 
  • 2009.03/07 11:58分 
  • [Edit]

お返事♪ s子様☆ 

コメント、ありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。。。

ブログ、全部読んでいただいたのですね!!
ありがとうございます。
そらは、本当に見事に小松菜を「こより」状態にして、止まり木に巻きつけていました。
止まり木が緑色になってしまうので、毎日、掃除は戦いでした。
においもついてしまうし・・・(笑)

足の指が少し曲がっていたり、爪がなかったり、なのに、
よく器用に巻きつけていたなぁ、と。
本当に小松菜が大好きな子でした。
これから、ときどきお供えしなくては、ですね。

そらの歌は、ぷるに、少し変わったかたちで受け継がれました。
そらは、最後に、私たち家族に、とても大切なものをくれたと思います。
まだ、そらのいた場所につい視線をやっては
「あ、いないんだ」って。。。気づかされるのですが。
なんとなく、まだ側にいるような気がして。
しばらくは、そらのことばかり考えてしまいそうですが。
そらと過ごした日々を大切にしたいと思います。

天国でs子さんの大切な白ぶんちょさんとお友達になって、きっと、私たちを見ていてくれますよ!!
s子さんも、どうか、白ぶんちょさんが、安心して見ていてくれるように、元気を出してくださいね!!
これからも、ぷる、ななに会いにきてください!!!
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2009.03/08 02:51分 
  • [Edit]

お返事♪ Chiaraさん☆ 

コメント、ありがとうございます!!
お返事が遅くなってしまいごめなんなさい。

Chiaraさんにはいっぱい、いっぱい力をいただきました。
正直、ちょっと疲れてきて「そら、もう、いいよ」って思ってしまったときも
Chiaraさんにいただいた言葉で、
そらが「生きたい!!」って頑張ってるのに、私がこんなこと言っちゃダメだ。って。
何度も力をいただきました。

今回は、もうずいぶん前に覚悟を決めていたせいか、自分でも不思議なほど冷静なんです。
今日も友人と普通に会って、バカ笑している自分がいました。
ただ、そらのことを書いていたり、一人でぼーっとしたりすると、
どうしても、涙が。。。
今日も電車で涙腺が緩んで困りました(笑)

昨年の秋ごろから、かなり綱渡りの状態で頑張ってくれたそら。
我が家で唯一のオトコノコは、とてもハンサムくんで、可愛かったです。
そんじょ、そこらのアイドルより、可愛くて、
そんじょ、そこらの俳優さんよりイケメンくんでした。

今頃は、Chiaraさんのサクラちゃんで会っているかしら?
そらは、きっと、色んな文鳥さんとお友達になれていると思います。
そらが見守ってくれていると信じて。
ぷる、なな、と楽しく過ごしていきたいと思います!!
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2009.03/08 03:07分 
  • [Edit]

お返事♪ Naoさん☆ 

コメント、ありがとうございます!!
お返事が遅くなってしまいごめなんなさい。

そう!!
そらといえば、クチバシのお弁当。
カラフルなビタミン剤の外側の甘いコーティングが大好きで。
お水を飲んだ後に食べるので、いつもクチバシが、カラフルで(爆)
小松菜で緑に染まっていることも、ほぼ毎日でしたしねぇ(笑)

塩土は、どうしてもか巣を怖がったそらに与えたところ、本来の塩土の目的を果たさず
そらのお昼寝ベッドとなっていました(笑)
ちょうどジャストサイズだったようで~♪

そらは、これからは、天国で待っている先輩文鳥さんたちと、大空を飛びまわれるんだろうなぁと。
もう苦しいからだから解放されて、自由に羽ばたけるんだな、と。

本当は、もっとそらと一緒に過ごしたかったけれど。
最後は手の中で見取ってあげたかったけれど。。。
最後、お水を飲ませてあげたかったけれど。。。

きっと、そらは、朝「また会おうね」って歌ってくれたと思うので。
いつか、またそらにあえる日を楽しみに、ぷる、ななと楽しく過ごしたいと思います。

荒鳥とはいえ、よく見ていると、しっかり懐いてくれたそら。
触れなかったけれど、気持は伝わっていたと信じて。。。。

Naoさん、これからも、ぷる、ななに、会いにきてくださいね♪
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2009.03/08 03:18分 
  • [Edit]

お返事♪ Cちゃん☆ 

コメント、ありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

そして、ご無沙汰してしまいました。。。
旅行はいかがでしたか???
さいきん、comu comuをサボっておりまして(笑)
南の国、行きたい~~~♪

そらですが、今日母と「やっぱりそらがいないと、寂しいね」
「ぷる、ななは、まだそらには勝てないね」と言っていました。
ぷる、ななは手乗りで、そらは荒鳥で。
7年以上一緒に過ごしたそらよりも、ぷる、ななとのふれあいの方が多かったのですが。。。。

ぷる、ななをカゴの外に出して遊んでいるのがわかると、目が見えないはずのそらが、
暴れるんです。
多分「ヤキモチ」だったかな、って。
以前、ららが手に乗るわうになったときも、少し暴れたので。
それに気づいて以来、そらのいない場所でぷる、ななを放鳥するようにしていました。
そして、カゴ越しではありましたが、かならず、そらの側にいる時間を増やしました。
きっと、そらは、荒鳥なりに、とてもなついていてくれたと思うんです。

だから、そらに気持は伝わっていたかな、って。
そらにとっては、エサもらう順番が最後でも、関係なかったかも(爆)

ふーも、ららも、そらも。
ときどき、夢に会いにきてくれることを願いつつ。
ぷる、ななと、過ごしていきたいと思います!!

  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2009.03/08 03:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

プロフィール

りょう

Author:りょう
りょうの家のギャング文鳥ぷる、ななの2羽、最高に可愛い文鳥さんたちの日記でございます。
お暇なときにでも読んでやってくださいませ(*^_^*)
プロフィール写真は、お星様になった最強の姫「らら」ちゃんです。

旧・親ばか日記URL
http://blog.goo.ne.jp/ryoryonga1215/

QRコード

QRコード

カウンター