親ばか日記

ギャング文鳥ぷる&なな。 最強にワガママで、最高に可愛い文鳥さんの日々を綴ってみました。 旧URLは http://blog.goo.ne.jp/ryoryonga1215

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらちゃん、大好きだよ!!

我が家の病気の「そら」
もう一ヶ月以上、お水浴びをしていなくて、とても辛そう。
でも水浴びは衰弱するし、、、
今、寒いし。。。
自力じゃ入れないし。
でも手乗りじゃないし。

飼い主の葛藤でございましたが。。。。
ここ数日、お水の周りをウロウロウロウロ。
昨日、意を決して、部屋をメチャクチャ暖かくして、お水に誘導。
そしたら。。。
もう、めっちゃんこ頑張って水浴びしていました。
飼い主さんは涙、出ちゃったよ、そら。
そらちゃん、つらい思いさせてゴメンネ。
代わってあげられたら、どれだけいいか。
だって人間は病院も行けるし。。。

今日、私が忘年会で帰りが遅かったので母が世話をしてくれたのですが。
チビッコギャングたちをほったらかしにすることもできず、そちらの相手をしていると、
不安そうにそらが人間を探すしぐさをしたそうで。
で、そばにいると、安心してうたた寝する。
離れるとオロオロする。
そんな繰り返しだったようで。
帰宅したときにはもう寝ていたのですが、
帰ってきたのがわかると起きて、ご飯を食べだしました。
そらちゃん、寂しい思いさせてゴメンネ。。。

チビッコギャングたちを連れてきたのが、正しかったのか、間違っていたのか。。。
でも、ギャングたちも、そらにかかりきりだと、叫んでいるし。
どちらにも「ごめんね」ですね。
ちょっと飼い主失格な感じの私の選択でした。

写真は30日のそら。
皮膚病で、痛々しい頭になってしまっているので、顔のないお写真です。

Flee MLで日記をごらんの方は画像が反映されておりません。
記載されているURLで画像をごらんください。


DSCN3074小
スポンサーサイト

*Comment

そらちゃん、よかったね! 

ワタシもできることなら、そらちゃんと代わってあげたいです…。
でも、そらちゃん、飼い主さんに水浴びさせてもらって、よかったね!

チビッコ・ギャングさんたちをお迎えしたこと…
よかったこともあると思いますし、
会社勤めをしている以上、仕方のない面も多々あると思います。
そらちゃんもららちゃんの声がしなくなって不安なのでしょうね。
りょうさんもお辛いでしょうね。お察しします。

でも、りょうさん!
りょうさんは愛情あふれる飼い主さんですよ!
自信を持ってください!
きっと、ふーちゃんもららちゃんも見守ってくれていますよ!
  • posted by Chiara 
  • URL 
  • 2008.12/04 01:48分 
  • [Edit]

わかります 

私もサクが一番調子の悪かった先週の金曜日、
週1の仕事が重なって、
1人でお留守番させてしまいました。
ごめんね、ごめんね~って
なるべく早く帰って来たけど、
そして何もなかったから良かったけど、
もし…と考えると、
ちゃんと飼い主としての責任を果たせない自分に疑問を持ってしまいます。
ぷるちゃん達をお迎えして、
それはみんなそれぞれ言い分はあるでしょうが、
メリットだけを考えましょうよ。
例えば、元気すぎる子たちといるから、
そらちゃんの元気のなさに敏感になれるだろうし、
そらちゃんと一緒にいたから、
鳴き方もそっくりに継承できたし。
りょうさんがサクを応援してくれているのと同じくらい、
私もそらちゃんを応援します。
ガンバレ!
  • posted by apo 
  • URL 
  • 2008.12/04 08:49分 
  • [Edit]

お返事♪ Chiaraさん☆ 

ありがとうございます!!
ちょっと弱気になってしまいました^_^;
昨夜は、そらの様子がずっとおかしくて、
真夜中に暴れたりしたので、結局3時半過ぎまで水を飲ませたり、とバタバタしていました。
そして、今朝。
恐る恐る、覗くと。
すこぶる元気なそらがいました(笑)
一安心で、会社に行き・・・
帰宅したら、自力で水浴びした形跡のあるカゴが。
よかった~~~~。
これからも、大切にしていきたいと思います。
ご心配をおかけしました。
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2008.12/05 00:45分 
  • [Edit]

お返事♪ apoさん☆ 

ご心配をおかけしました。
そして、ありがとうございます。
昨夜はちょっと不安な状態で、深夜に暴れて、開口呼吸をしたりしていたので不安でしたが。
今朝、元気になっていました。
そして、飼い主はちょっと眠たいです(笑)
でも、とにかく、そらが元気でよかった。
そう思います。
サクちゃんも、そらも、一生懸命頑張っているから、私たちも頑張らないと、ですね♪
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2008.12/05 00:47分 
  • [Edit]

◆はじめまして♪ 

りょうさんの愛情の深さと、そらちゃんの頑張りに、感動致しました。
私は、雀(7歳7ヶ月)を保護して育てているきんぎょ♪。と申します。
今年の始め頃に、「右目だけ白内障で左目は澄んでいてきれい」と言われていたので
片目だけでもハッキリ見えてくれていたら、私が注意深くしていれば大丈夫!!
と、前向きに頑張る気持ちでおりました。
しかし、どうも最近様子がおかしいので今日病院で診て頂きましたら
「左目も白内障」と診断され大きなショックを受けたのです。
そこで、眼の不自由な鳥さんと生活している方を検索してこちらにたどり着きました。
今後も、大変な事、工夫なさっている事など参考にさせて頂きたいと思っておりますので
ちょくちょく覗かせて頂きます。宜しくお願い致します。
そして、私も「そらちゃんが、毎日幸せな気持ちで過ごせます様に」とお祈り&応援しています☆

いきなり失礼致しましたm(_ _)m★
  • posted by きんぎょ♪。 
  • URL 
  • 2008.12/23 23:11分 
  • [Edit]

お返事♪ きんぎょ♪。 さんへ 

こんばんは。
はじめまして。
コメントありがとうございます。
そらの応援、心強いです♪♪

こんなおバカブログがお役に立てるかはわからないのですが。。。

我が家のそらと、先月亡くなってしまったららは白内障でした。
そらの場合は白内障の上に、真菌というカビが頭を覆っていて、そのかさぶたのようなものが右目のまぶたに張り付いてしまい、右目が開かない状態です。
涙を流しているので、目やになんかも出ていて、それがまたまぶたに張り付く、という悪循環を繰り返しております。

そうそう、白内障になっても、まったく失明しているわけではなく、光と影は認識していると思いますよ。

あと、もしカゴの床の部分が網目のカゴになさっている場合は、脚を網から落としケガをする場合もありますので、、、。
止まり木なんかは落下する回数が増えてきたら少しずつ位置を下にして、数を減らしたりしたほうがいいかもしれません。
落ちるとケガをしてしまいますので。。。
ただ、鳥の本能でどうしても高い場所に行きたがりますので、可哀想なのですが。。。


それと、見えなくなってくるとカンで動きますので、なるべくカゴの中の配置を変えない方がいいと思います。
なので、止まり木を取ったりするのは少しでも見えているうちがいいかな、という感じです。

参考になるかはわかりませんが、雀ちゃん(お名前はなんと言うんですか?)が、元気で過ごせるように願っています。
これからもよろしくお願いいたします。
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2008.12/23 23:45分 
  • [Edit]

◆早速のお返事有り難うございます♪ 

りょうさん、自称“親バカ”さんは、それだけ鳥さん達に惜しみなく愛情を注いでいらっしゃると
いう事だと思いますので、そらちゃんもしあわせなんだなぁって心から思います☆

早速に具体的なアドバイスを有り難うございますm(_ _)m☆
うちの“ちゅん”は、保護した時に「元気になったらお外にリリース!!」というつもりで居りましたので
せまい部屋のあちこちにグングン飛べるように!!という願いで放し飼い。
野生の中で餌を探す練習にもなると思い、えさ場を(狭いマンションの一室ですが)あちこちに作って
「ここにもご飯有った!!!」と探して食べる様にしていた。
という、よかれと思ってしていた事が、お外には出せない子と判明してからの生活スタイルや
体調管理をしてやりたい時にも“籠に入っていてくれない”(籠に入れるとプチ・パニック(^^;) )
という不都合な事になって知っているのです★

“寝る時はお籠の中”という習慣をつけていない事が大変悔やまれるのですが,
そんな中で、今後の様子を見ながら“ベターな工夫”を見つけて行ってやれたら
と思う、こちらは頼りない“バカ親”てす★

しかし、りょうさんとそらちゃんに出あえてとても励みになっています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m☆

  • posted by きんぎょ♪。 
  • URL 
  • 2008.12/24 06:13分 
  • [Edit]

お返事♪ きんぎょ♪。 さんへ☆ 

ちゅんちゃん、というお名前なのですね♪
そうですね、野生の雀さんだとやはり野生に帰すためにあまりカゴの生活はよくないですよね。
たぶん、白内障が軽いうちは普通に飛べると思うのですが、ひどくなってくると、飛ぶのをイヤやがるようになるかもしれませんね。
カゴが怖い子はカゴに無理に入れるとストレスになってしまうと思いますので、
このままの生活スペースでなんとか少しでも快適な方法を探すのがいいのかも。

きんぎょ♪。 さんも充分ステキな「親ばか」さんですよ~~♪(ほめ言葉なんです~)
ちゅんちゃん、とてもステキな方に保護されたと思います!!

お互いに大変ですが、これからも小鳥ちゃんと一緒に過ごしたいですね!!

  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2008.12/24 19:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

りょう

Author:りょう
りょうの家のギャング文鳥ぷる、ななの2羽、最高に可愛い文鳥さんたちの日記でございます。
お暇なときにでも読んでやってくださいませ(*^_^*)
プロフィール写真は、お星様になった最強の姫「らら」ちゃんです。

旧・親ばか日記URL
http://blog.goo.ne.jp/ryoryonga1215/

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。